伝わった♡

字幕担当作の公開が続いております。…と言うと、売れっ子感がありますが、たまたま2作が立て続けに公開になっただけ。それでも、1つの映画館に2作がかかるというのは、めちゃくちゃうれしい!

しかも、ヒューマンドラマとロードムービーという大好きなジャンルの2本。上半期の締めくくり&下半期のスタートに最高のご褒美期間となりました。


担当作が公開になると「忙しそう」と言われたりしますが、当然ながら翻訳する時期はだいぶ前。忙しい時期はとっくに過ぎて、実はヒマなことも大いにあります。(あまり大きな声で言いたくないけれど。)

今回は(も?)スケジュールに余裕があったので、両方とも公開初日に友人を誘って映画館へ行きました。

『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』の初日、東京は土砂降り。そんな中、劇場に足を運んでくれた観客の方々を見て感激♡

半分くらいの入りでしたが、皆さん映画に入り込んでくれているのが伝わって、ウルッとしました。アンソニー・ホプキンスの表情がすばらしく、またもや彼の心情に引き込まれました。彼のちょっとしたユーモアにクスッと笑い声が聞こえて、「あ、気づいてくれた」とひそかにガッツポーズ。

別の場所で観た友人からは「4分の3は入ってたよ!」との報告があり、わざわざ教えてくれたのも、ありがたかったです。さらに2週間後の週末に別の場所で観た時は、ほぼ満席でした。やった~!

7月公開の『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』も友人と鑑賞。早めに着いたら観客が1人しかいなくて青ざめましたが、始まる前にぞくぞくと入ってきてホッ。予告編がやたらと長かったので、慣れている人たちは、あえてのギリギリ狙いだったのかも?

マクレガー父娘が熱唱するシーンは胸にズキュンと響いたし、2人の言い合いも切なかった。こちらもスクリーンで観るとユアンの父親らしい表情が何ともよくて、名優は顔で語るんだなぁとしみじみ思いました。

一緒に観た友人が熱唱シーンの予告編を見つけてくれたので、ぜひご覧ください♪


劇場公開作を手がけるというのは、映像翻訳者の大きな夢の1つですが、そのだいご味は観客の反応をダイレクトに感じられることだと実感しています。少なくとも私にとってはそう。観客の反応から「あ、伝わった♡」と感じられた時が、何よりもうれしい。本当は観客全員に感想を聞いて回りたい! (怖いけれど!)

最近はSNSでも感想を読めるし(これも怖いけれど!)、感想を直接伝えてくれる人もいて、すごくありがたい♡ 訳してよかった、この作品が来てくれてよかったと心から思います。

さっきから「怖い」と書いているように、劇場で誤訳を見つけないかドキドキするし、何よりも作品の魅力を損なっていないか観る前に急に不安になったりします。だけど、「伝わった」という実感が得られた時の快感があるから、やめられない! やっぱり、できるだけ初日に足を運びます!

お付き合いいただいた友人たちにも感謝♡

写真は友人のネイルがかわいかったので、いただきました。

『ONE LIFE 奇跡が繋いだ6000の命』『ブリーディング・ラブ はじまりの旅』も絶賛上映中! 感想をお聞かせいただければ、ますますお仕事を頑張れます!

0コメント

  • 1000 / 1000

ワイン好き翻訳家のお仕事日記

岩辺いずみ   字幕翻訳家&ライター。英語、フランス語を中心に映画やドラマの字幕を手がけています。 カナダに1年、スイスに1年、アメリカに4年、フランスにちょこっと滞在。 翻訳を中心に、ワインと映画と旅の話を綴ります。 息子2人のシングルマザー。 子育ても終わりつつあるので、のんびり海暮らしを計画中。 ★WORKSの「記事一覧」からブログを開くとコメントを残せます。